2004年03月19日

伸びてからどうなるか

同級生に美容師がいて、昨日カットをしてもらった。
友人だから言うのではないが、彼はかなりうまい方に属すると思う。
出来上がりのイメージだけでなく、伸びた後も計算に入れて切っているところがあるのだ。これは我々も同じで、時間軸に沿った変化を頭に入れておきながら治療をするよう心がけなければいけない。
友人の言うに、美容師でもそれを念頭に入れて仕事をする人間は、意外なほど少ないらしい。自分から見ると我々の業界でもそうだ。
でもこれは治療家や理美容師だけに限った話でもない。
とにかく変化に対応するということが出来なければ、次のステップに進むことは出来ないわけだが、結局そのあたりの問題が山積みしているのが今の日本らしい。
ただそう言うと、今までのものをとかく捨ててかかろうとする人が現れる。
それではいかん。
たとえば美容師が髪を伸びた後を計算できるのは、髪が伸びるということと、生え方は人によって様々なパターンあるということを知っているからなのだ。まず普遍的なものをどれだけ知っているか、それをどう生かすよう努力するかで技量に差が出る。
職人にとっては当たり前のことだが、教育や政治の場ではしばしばわかっていない人がいるようである。
posted by 徒手空腹 at 00:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

立体クイズ

面白くて頭にとても良さそうな問題を見つけた。
ハイパーカード
一瞬えっと思うが、必ず出来る。
世の中の多くのことがそうであるように… ??

他にもいい話がここにはたくさんある。
ちょこっとサイエンスブログ



posted by 徒手空腹 at 21:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月13日

残念ですが

私はネーミングやアイデアの一般公募に作品を出すのが、わりあいと好きである。他に俳句や童話、創作落語まで手を伸ばしたが、採用されたことは一度もない。
昨日患者さんともそんな話をしているうちに、一番期待している発表がまだないことを口にした。ある製菓会社が毎年募集している、新しい飴のアイデアとその「駄じゃれネーミング」である。
偶然にも本日その会社より荷物が送られてきた。大きな封筒に緩衝材とともに何やら入っているのがわかる。開けてみると飴の袋が三っつ。そこに記している名前はどれも自分のとは違う。またも残念。しかしネットで応募しただけの相手に、参加賞を送ってくれるのだから気前がいい。
同封の手紙を読むと、発表が予定より遅れたことが謝罪してある。「うわさをすれば影」とか「ほめるよりそしれ」とか言うとおり、昨日は「何でまだ発表がないかな」とぼやいていたとこなのだ。
こういう偶然がこのころ相次いでいる。結果は残念なものの、それが面白く気分的には悪くない。
posted by 徒手空腹 at 23:58| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月10日

今度は自分の腹痛

 ちょっと前に長男が腹痛を起こして寝込んだが、実は上の長女もその数日後に同じ症状に苦しんだ。
 そして二日前の月曜日には私が、朝起きると同じような痛みと下痢に襲われた。こんなのは久しぶりだ。最近の食べ過ぎと夜更かしで、胃腸が弱っていたところへ、いきなり冷えが入り込んできたのだ。
 仕方ないので足の二番目の指の裏にある、裏内庭というツボに灸をした。やっぱり熱くない。じかに燃やしているのに、こういう時は熱くないもので、他人の治療ではしょっちゅうあるものの、自分では初めてだったので少し感動があった。二十壮くらいすえたところでもやもやとした感じを得て、さらに五壮ほどすえてようやく熱さをおぼえ、と同時に腹の中の水がごろごろ動くのがわかる。
 そんなんで何とか痛みも治まり仕事もしたが、食欲はまったく沸かず、まる一日絶食をした。
 そのせいで昨日からほんとに身体が軽くて気持ちがいい。
 食べすぎは買い込んだ在庫を腐らせるようなもので、まったく悪いことずくめである。(人に言ってて自分でしてるんだから始末におえない)
 腐った在庫は捨てなければ仕方がないので、これは下痢症状をおこすもととなる。でも腐りかけの在庫なら絶食によって、エネルギーに転売することができる。収入がないため、身体に沈んでいた不活性なエネルギーを、かき集めて燃焼しし尽くそうとする。だからその後は、かえって力が充実した感じがするのだ。
 こういうとき下痢は出せばよく、食欲が無ければ食べないのが一番いい。症状そのものが、日頃の不摂生に対する治療になっている。薬などまったく必要が無い。今回した灸もそれらのプロセスを速くするものであって、無理に便を止めたり単に痛みを麻酔したりする効果はない。
 とにかく最初からもうちょっと自分の養生をちゃんとしておけば、問題はなかったのだから反省するばかりである。
 以前たまに週末断食などをして体調を整えることもあったのだが、これを機会にまたやってみようという気にもなっている。そのとき面白い変化があれば、また書いてみたい。 
posted by 徒手空腹 at 10:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月07日

チームヒーロー

デカレンジャーいいかも
 全国の子供たちの日曜の朝の時間を奪っている二大番組が、仮面ライダーシリーズと、その前にやっているこの戦隊シリーズ。
今朝の読売新聞にも記事が出ていたが、このスーパー戦隊、今回の新作で28作目になるという。
  私も時々子供と見たことがあるんだけど、結構面白かったりするのもあるんだな。どうやって大人の視聴者を引き止めるか結構あざとく工夫しているのがわかる。ターゲットは間違いなく20代後半〜40前後のお父さん。わりとセクシーな女の子が善玉、悪玉両方に出てくる。
 この手の作品の命は悪の個性にあるが、今回も敵役は「アリエナイザー」という名前からして、ベタな感じがいい。
 
 驚いたことに戦隊シリーズは日本だけでなく、欧米にまでそのその力を示して、リメークが作られているらしい。
 考えてみるにあちらのヒーローはみんな孤独だ。一人で戦う。スーパーマンもスパイダーマンもダイハードもそうだ。たまに二人組みがあるけど、これはコンビであってチームヒーローとはいえない。
60’〜70年代の西部劇やイタリアなんかの泥棒ものの映画は、黒澤明の作品の影響だろうし、オリジナルのものは少ない気がする。
 わが国では古くは「南総里見八犬伝」中国なら「水滸伝」(三国志演義もその要素がある)など、アジア人はえらい昔から個性集団の活躍を好むが、ヨーロッパでは近世の「三銃士」くらいしか思いつかない。
 神様の数と関連があるのかね。
 

posted by 徒手空腹 at 11:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

子供の腹痛

 昨日の朝長男が起きたとたんに嘔吐してしまった。珍しくお腹が痛いという。前日の外出でカゼをひいたのか、晩に外で食べたカツ丼が重かったのかと考え、とりあえず学校は休ませた。
 日中何も食べずによく寝た。私もそれが一番と考えたし、彼も本能的にそうしているようだ。夕方には元気そうだったので、味噌汁とご飯を軽く食べたら、また少しだけお腹が痛いという。試しに体温を測ると37.5度に上がっていた。
 この場合体温が上がっているのは悪いわけでは無い。中国医学で風邪というのは本来は表(首や背中)の方から入るもので、その時に発熱が起きて、それでも治らずにいると裏(腹)に進入するとされている。この子の場合は最近ちょっと食べ過ぎの感があってお腹が弱っていたため、最初から裏にやってきて時間がたつにつれ表に浮いてきてくれたのである。ただしまだ裏の方も完全に回復していない。
 顔も声も元気だがやっぱりちゃんと治療をしてやらないといかんなと、いい加減な親である私は子供の脈を診た。表面は大きく「緩」といってふわっとした状態で、押さえるとやや「緊」といって文字通り緊張した脈がある。中間の力が足らない。
 臍を触ると少し冷たいので、そこへ温灸をする。温もると脈がしまってくる。そうなると日中ぎょうさん寝たにもかかわらずまたよく寝た。
 今日はいつも通り元気であった。もっと早く診てやらんで済まんかった。許してくれ。
posted by 徒手空腹 at 20:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月25日

うちにも来た 

magmagとかでよく笑えるメールの失敗というのが組まれているが、そんなのがうちにも初めて舞い込んできた。
さる広告業者が鍼灸指圧院様とするところを“鍼灸威圧院様”と記して送ってきた。
「いやあ、かなり怖そうな治療ですね」とか突っ込んでみたかったけど、まあ今回は黙って無料リンクに入れさせてもらった。
もし担当の方がこれを見て気づいたら、私は怒ってないので安心してください。
でも本気で腹を立てる人もいると思いますので、今後はくれぐれも気を付なさいますように。
posted by 徒手空腹 at 00:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月21日

梅満開の暖かさ

昨日は平年四月並みの暖かさとか。今日も少し動くと汗ばむばかりの陽気であった。
これで遠慮がちにつぼんでいた各地の梅の花は、いっせいに開き始めたのではなかろうか。
わが治療所の玄関を飾る二対のネコも、昨日から雪祭りを終わって梅の花を見ながら茶菓を楽しんでいる。
梅の花を紙粘土で作るのはちょっと苦労した。苦労した割には桃と区別もつかない代物になった。ひな祭りも近いしまあいいか。

梅といえば大分前に見た戦前の中国の写真集に目を引くものがあった。薬屋か何かの店先に梅花らしきものが鉢で飾っているのだが、これが日本人の考える盆栽とはずいぶん違う。ぐにゃぐにゃぐにゃっとらせん状に枝を矯正して下に垂らしている。美しいといえば美しいのだが、何か痛々しさが付きまとう。
まあ盆栽自体ある意味では痛々しいものではある。あくまでも心象的に自然っぽい風景でしかないものを、あたかも自然そのままの様相の如く見せかけて、一尺足らずの空間に押し込めんとする根性の方が、いかにも後ろめたそうで白々しいという見方もあるだろう。
でも私はやっぱり庭にしても鉢植えにしても、日本的な感性でなされたものに安心感と飽きない美しさを感じるのだなあ。
posted by 徒手空腹 at 23:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

枚方の梅林

私は高槻に住んでいるが、枚方大橋がすぐそこにある。
今日は三時ごろ天気がよくなったので家族みんな自転車で大橋を渡り、
枚方の意賀美神社の梅を見に行った。それほど大きなところではないが、去年の秋ごろ散策中に見つけてから気になっていたのだ。
日当たりの違いのせいか満開またはつぼみという感じで、えらい咲き具合に差がある。
来週はどうなっているだろう。
デジカメがないのが残念。
posted by 徒手空腹 at 23:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月14日

今日から新装

Webサイトにありました日記をこちらでさせていただくことになりました。
日記サービスも色々あって迷っておったのですが、ここはすっきりしているのが気に入りましたです。
posted by 徒手空腹 at 09:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。