2004年11月04日

山羊乳を飲んだ

妻が山羊の低温殺菌乳を買ってきたもらってきた。生まれて初めて飲んだが結構美味しい。…と思ったのは家族では私だけで子供たちは匂いだけで嫌だという。それほど匂うとも思えないのだが妻もそれほど好きではなさそうだ。

私はどういうわけか子供の時から「少しクセのある味」の物が好きだったせいもあって平気で飲めたが、100ccぐらい飲むとそれ以上欲しくなくなった。味が濃厚すぎるからだ。甘さと酸味に牛乳に無い強さがある。多く飲みすぎると腹の中が予想のつかない状態になりそうな気もした。

しかし実際は最近不養生がたたって思わしくなかった腸の調子が、飲んだ次の日に良くなっていたから面白い。牛乳やチーズ、ヨーグルトでそういう経験は無い。牛乳製品は嫌いではないのだが、体には合う食品でもないので積極的には摂らないようにしている。また世間で一般的な“牛乳信仰”にも批判的な立場をとっているのだが、山羊の乳については今まで考えたこともなかった。

でもまあ今回はたまたまだっったかもしれないし、山羊の乳でもアレルギーの原因になることが最近わかっているので、乳糖不耐症の方は無理に摂取したりしないで下さい。
posted by 徒手空腹 at 23:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。