2007年11月17日

美しい山

私の住んでいる高槻にはポンポン山といわれる山があります。正式名称は加茂勢山というそうですが、誰もその名で呼ぶことはありません。

標高679mの山頂付近で足を踏み鳴らすとポンポンという音が聞こえることからつけられた名前ですが、最近は音の出が悪くなっているようです。いただきにあった空洞が小さくなっているのが原因と思われますが、はっきりとはわかりません。

それはともかく我々高槻住民にとってはこの上なく親しみのある山を、驚くほど美しく撮影している写真ブログを見つけました。

この山を知る人も知らない人も是非ご覧ください。

ポンポン山の森から

なお山の中腹にある本山寺は紅葉目当てに訪れる方も多いところです。また京都側に下りる道があり、ふもとにはやはり紅葉で有名な善峯寺があります。
posted by 徒手空腹 at 21:59| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっごくすてき〜♪
高槻に住んでまだ1年。
こんなすてきなところがあるんですね〜
教えてくださり、ありがとうございます〜
この写真ブログの方にも感謝です〜

いつもありがとうございます。
Posted by 絢美 at 2007年12月05日 23:52
いらっしゃいませ、絢美様。

高槻は半分が森林で、日本列島のミニチュア版という人もいます。私もいいところを見つけることはよくありますが、他人様にお見せできる写真のないのが残念。
Posted by 院主です at 2007年12月08日 00:10
こんばんは、お久しぶりにお邪魔いたします。
ポンポン山...久しぶりにこの名を聞きました。
実は、私は1年半ほど前まで高槻に4年間住んでおりました。ちなみに私の出身は新潟で、行岡に通うため関西に出てきました(実は先生の後輩になるんです!)
2年の頃だったと思うのですが、隣のクラスの子達が、夏休みかなにかで、ポンポン山に登るとかという計画をしていました。登ったのかどうかは覚えていませんが...
学校と部屋との往復ばかりで、高槻に4年住んでいたとはいっても、駅周辺と「美人の湯」、そして住んでいた地域くらいしか詳しくなく、今になって、高槻をもっと掘っておけたらよかったなぁと思うのです。
高槻はいまでも好きな町です。


Posted by でぼら庵 at 2007年12月11日 23:27
でぼら庵様 お久しぶりです!

高槻に住んでおられましたか。私は物心ついたころからの住民なので、ポンポン山には何度も登っております。だけど、そういえば「美人の湯」にはまだ行ってないですな。

またこちらへお寄りになることがあれば、気軽にお声をかけてください。
Posted by 院主です at 2007年12月13日 14:38
お久しぶりです。
前回のコメントから5ヶ月経ちますが、その間に転居いたしまして、3年ぶりの大阪府民となりました。とはいえ、ここはほとんど和歌山といってもいいくらいのところです。
前回はポンポン山の話でしたが、今日は山でなく海のコメントです(^^;)今は、海のごく近くに住んでおります。私は山っ子なので、海は大好き、海の近くに住んでいる人に憧れさえ抱いていました。念願叶い憧れの人になりました(笑)
海は、毎日毎日表情が変わります。真っ青な色をしている日もあれば、鉄板のような色をしている日もあります。はっきり見えるとき、霞んでみえるとき、さらには空と同じ色で境目がわからないときもあります。

友人が言っていたのですが、疲れると水を見に行く、と。疲れすぎているときは、近くの川でもいいからとにかく見に行くのだそうです。その気持ち、すごくわかります。私も、砂浜で波が寄せてまた戻っていくのを見ていたら時間がとても経っていることがありました。
海は、全ての生命の母だといいますよね。だから、人も海に心惹かれるんでしょうか。
今のこの場所には何年住めるかわかりません。せっかく憧れの海の近くにいる間に、海を堪能したいと思います。
Posted by でぼら庵 at 2008年05月27日 20:34
お久しぶりです、でぼら庵様。

海より森を好むクセがあります私ですが、それでも海の近くにお住まいというのは、うらやましい!

街中に住んでいるというだけで知らぬ間にストレスがたまっているかもしれません。今年は何年かぶりに海水浴に行ってみようかという気になりました。
Posted by 院主です at 2008年05月30日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。