2004年02月17日

新しいレシピ

新しいレシピが出来たので発表しよう。
「里芋とキャベツの蒸し煮」
どうだ、不味そうだろうといいたくなるような組み合わせだが、これが案外成功した。
まず下ごしらえ。沸騰したお湯に洗った里芋を放り込んで、再度煮立ったら10分以上ぐらぐらゆがく。火から下ろしてそのまま20分ほど置くと、やわらかくなって皮もするりと剥けるのだ。
キャベツはちぎって食べやすい大きさにして、里芋は大きめの拍子木切り。にんじんを半月切り。
厚手の鍋(我が家はセラミック鍋を使用)にキャベツ、塩コショウした細切れの豚肉、にんじん、里芋を置き、少しの水(だし汁、スープ、酒などでも)と塩を少々入れて強火にかける。
これで蒸し煮にして全体が柔らかくなったら火を止める。
このままでも食べられるのだが、この後たれに馴染ませるとなお食べやすい。
たれはすりゴマ、酢、味噌、マヨネーズ、砂糖を好みで混ぜて作る。その中に具を放り込んで混ぜ合わせて出来上がり。

各食材および調味料の量は好みで適当に合わせて下さいな。
薬膳効果としては不眠やイライラ、のぼせなどにいいのではないかと考えとります。
posted by 院主です at 00:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物を食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。