2012年04月08日

猫ひろしに関するあくまでも噂

あくまでも噂であるが、猫ひろしがカンボジアの地雷撤去に力を入れたいと言っているとか…

「どこを走っても誰もがマラソンの出来る道にしたい」くらいは言ってもらいたいですな。クメール語で。

それがなければ、彼の行動から我々は二つの教訓以外何も得るものがありません。
一つは人間の才能を若い時分に知ることがいかに難しく重要かということ。
もう一つはスポーツが必ずしも、人格の向上に役立たないこと。

あの年齢から始めて2時間30分ですから、せめて20代前半くらいから、クソ面白くもない芸人など志さず、しっかりしたマラソンのコーチについていたら、既に日本代表としてメダリストになっていたかもしれません。スポーツが人格陶冶に適していると信じている方は、この噂が真になるよう努力してはどうかと思います。
posted by 徒手空腹 at 00:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。