2005年12月28日

新ゲーム?

算数の話の続きもラジオ体操も更新したいのですが、今日は子供の頭の体操のために、新しく開発した(?)ゲームを紹介。5本の棒とカードを使うゲーム「Dijit」を参考に考えましたが、もしかしたら似たようなゲームは巷でよくやっているかもしれません。(もしあればご一報くださいませ。)


ルールは以下の通り

〜1対1でおこなう場合〜
両者ともマッチ棒を14本ずつ用意。それを7本2セットに分ける。
まず最初に自分の「はじめの形」を7本で作る。ただし以下の条件を守る。

1.7本全部を使う
2.宙ぶらりんに離れている棒があってはならない。
3.棒と棒がくっつく場所は棒の端の部分のみ。
4.くっつく角度は90度もしくは180度のみに限る。

互いに相手の「はじめの形」を見て、相手が使う「おわりの形」を先の4条件で作る。
先攻後攻を決めて、選手は交互に自分の「はじめの形」の中の一本を動かす。置き場所はやはり先の4条件に従う。

目的は自分の「はじめの形」を、相手が作った「おわりの形」に一致させること。より早く完成した方が勝ち。

最初に相手の作った形を見て、できるだけ遠い図形を作ればいいのだけど、7本でも結構難しい。本数を増やしたり、色々バリエーションは広げられると思うので、一度試されてはいかが?

posted by 院主です at 00:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11100282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。